コラム

処女のアナタへ!オナニーの勧め~正しいオナニーの方法を紹介~

「セックスはまだちょっと怖いけどオナニーには興味がある」こう思う女子は多いと思います。しかし、処女でもオナニーをしていいのか気になりますよね。

 

セックスをしたことがないのに性器(アソコ)に指などを入れて良いのか、痛くないのかなどいろいろと不安はあると思います。

 

また初めてだとどんな方法でオナニーをしたらよいかも分からないと思います。このページではどうやったら気持ちよくなれるのか?といった疑問やどういう方法が安全なのかについて解説していきます。

この記事で分かること!

  • 処女でもオナニーをしていいかどうか
  • 女子がオナニーをするメリット
  • オナニーの種類とやり方


初めてのラブグッズはLCラブコスメで!

処女もオナニーしてOK!女子がオナニーで得られるメリット

結論から言えば処女でもオナニーしてOKです。何も問題はありません。処女が自身で自分のアソコを触っても大丈夫なのか不安だと思います。そもそも自分のをじっくり見たことすらない人もいるでしょう。

 

しかし、自分でさえ触ったことのない場所を他人に触らせるのは怖くないですか。自分のカラダがどうされると気持ちよいのかを知ることで、セックスをより楽しめるようになります。

 

自分のカラダを知り、気持ちよくなる方法を理解するためにオナニーは最適です。またセックスで気持ちよくなりやすくなるだけでなく、オナニーをすることで得られるメリットが他に3つあります。

安眠効果

オナニーでイクこと(オーガズム・絶頂)ができると脳内では「エンドルフィン」と「オキシトシン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。エンドルフィンとはモルヒネ同様の多幸感が得られる神経伝達物質です。

 

脳内麻薬とも言われ、モルヒネのおよそ6.5倍に相当する鎮痛作用があると言われています。また鎮静作用もあるため気分が落ち着いて入眠しやすくなるのです。

 

オキシトシンはストレス軽減効果や緊張を和らげる効果があると言われています。この理由はオキシトシン増加によって分泌される神経伝達物質のセロトニンが影響しているのです。セロトニンが分泌されることで幸福感やリラックス効果を得られます。

 

このセロトニンはメラトニンという睡眠ホルモンの原料です。結果としてメラトニンが増えることになるので、入眠がしやすくなります。

ストレス発散

人間の三大欲求は「食欲」「睡眠欲」「性欲」です。どれも極端に我慢をするとストレスになります。性欲は健康な人間であれば当然持ち合わせているものです。これを我慢することはストレスに繋がります。

 

適度にオナニーをすることでオキシトシンが分泌されます。このオキシトシンとは別名愛情ホルモンとも呼ばれる脳内物質です。オキシトシンが分泌されることで、幸せな気持ちになったりストレスが緩和すると言われています。

 

このオキシトシンによってストレスホルモンであるアルコルチゾールの分泌が抑制されると考えられているのです。そのため適度なオナニーは心身を癒やすと言えるでしょう。

美容効果

この美容効果については専門家の間でも意見が分かれています。現在有力なのはオナニーやセックスによっってホルモンが分泌されるとは言えないとする説が有力なようです。

 

美容効果があるとする説ではプロゲステロン(黄体ホルモン)やエストロゲン(排卵ホルモン)の分泌が促進されると言われています。これはオナニーが軽い運動であることが前提の説となっているようです。血行が改善し、これらのホルモンが体内で運ばれることによって肉体と精神の調子が整うという理論になっています。

 

また睡眠ホルモンが分泌されることで、良質な睡眠がとりやすくなることを美容効果ありと主張する根拠になっている場合もあるみたいです。現時点ではオナニーに必ず美容効果があるとは断言できそうにありませんね。

 

 

正しい方法で気持ちよくなろう

オナニーにはメリットがありますが、間違ったやり方のオナニーに慣れてしまうとセックスのときに気持ちよくなれない可能性があります。初めてオナニーをする人はまずは指を使ったオナニーやシャワーを使ったオナニーから始めてみましょう。

指オナニー

まず指オナニー(指オナ)をするときは必ず、手を洗ってからにしましょう。また爪で膣内を傷つけてしまう可能性があるので、指オナをする前には必ず爪のお手入れをしておきましょう。

 

ただし、爪を切ってからすぐに指オナニーをするのは危険です。爪を切った直後は先がとがっている場合があり、その状態で膣を触ってしまうと傷をつけてしまう可能性があります。

 

爪は長くても危ないですが、短く切ったあとも危険です。ヤスリなどを使って、切った箇所を整えるようにするといいでしょう。

 

またオナニーをするならお風呂上がりなど清潔にしたあとが良いです。なぜなら、たとえ手を清潔にしていたとしても触れる性器周辺に雑菌があれば、それが膣内に入ってしまいます。

 

そのため特に指オナをする前には膣周辺を清潔な状態にしておきましょう。

指オナのやり方

指オナをするときはいきなり性器の中に指を入れず、服や下着の上から触ってみましょう。まずは自分がどこを刺激されると気持ちよくなれるのか探してみてください。

 

触る場所を変えてみたり、触る強さや触り方を変えてみたりするなどして自分が一番気持ちよく感じられるところを探してみましょう。特に女性器上部にあるクリトリスは性的興奮を高めるための器官と言われています。

 

このクリトリスを刺激することで、Hな気分は大いに盛り上がっていくでしょう。Hな気分になってくると膣口付近が愛液で濡れてくると思います。その愛液を指につけてクリトリスに触ってみてください。

 

愛液が潤滑剤代わりになって、滑りがよくなって快感が上がるはずです。個人差はありますが、乾いた状態よりも濡れている状態の方が気持ちよく感じられるでしょう。

 

少し調べてみましたが、特にどの指で触ったほうが良いということはなさそうです。個人的には人差し指と中指の2本を使いうことをオススメします。強弱をつけて触ってみてアナタが一番気持ちよいと感じる強さ触り方を見つけてください。

シャワーオナニー

シャワーオナニーはシャワオナとも呼ばれ、お風呂にあるシャワーを使うオナニーです。人によってはオナニーを知らない幼少期に、たまたまシャワーが女性器にあたって快感に気づくかもしれません。

 

シャワーを使って女性器、特にクリトリスを刺激するオナニーで指オナニーとは違った快感が得られます。最初のうちは快感を得にくいかもしれませんが、お湯の温度や水の勢い、当てる場所などがだんだん分かってきて気持ちよさを味わうことができるようになると思います。

 

シャワーオナニーは女性器にシャワーを当てるだけとやり方は簡単です。しかし、簡単だからこそどんなやり方がいいのか知りたいですよね。続いてシャワーオナニーにやり方について簡単に解説します。

シャワーオナニーのやり方

シャワーオナニーをするときの体勢ですが、座った状態でも立った状態でもできます。お風呂の床がタイル貼りで直接座ると冷たい場合は、バスチェアに座りましょう。

 

バスマットなどがあり、お風呂の床に直接座れるなら壁に寄りかかった状態で正常位をするときぐらいに足を開いてください。正常位をしたことがなく、どれぐらい開けば良いか分からないと思いますが、女性器を広げてクリトリスが露出して見えるようになっていればOKです。

 

足を伸ばした状態でオナニーをする足ピンオナニーが好きな人は立った状態でも問題ありません。ただし、転ばないように気をつけてくださいね。また片足をバスタブの縁にのせるとピンポイントにクリトリスにシャワーを当てやすくなります。

 

1回のシャワーオナニーで必ず気持ちよくなれるとは限りません。何種類かの姿勢を試してみて、自分がもっともやりやすい姿勢を探してみてください。

 

シャワーオナニーをするときの水温は37℃前後がオススメです。熱すぎず冷たすぎない温度なら長時間シャワーを当てても、カラダの負担になりにくいと思います。

 

水圧はあまり強くせず、弱い状態から徐々に強くしていってください。最初から水圧を強くしてしまうと痛いですし、最終的にも水圧をあげて刺激を強くしてしまうとセックスで気持ちよくなれなくなってしまう可能性があります。

 

シャワーを当てるときはクリトリスはもちろんですが、膣周辺の広範囲から当てていきましょう。シャワーとの距離を変えてみたり、シャワーを当てる角度を変えたりしながら一番気持ちよくなれるのはどこか探ってみてください。

 

片手でシャワーヘッドを持って、空いた方の手で胸や乳首を刺激してみたり、指でクリトリスを触ってみたり、できるならGスポットを指で触れるとより気持ちよくなれると思います。

 

このシャワーオナニーは後処理が楽で特別な道具も必要ないため、指オナニーに満足できなくなってきた人にオススメの方法です。

 

 

ラブグッズを使ったオナニー

指を直接入れたり、指で触ったりするのがコワイ方やシャワーオナニーで満足できず、もっと刺激が欲しい方にオススメなのが道具を使うオナニーです。

 

ここでは初めてラブグッズを使う人にオススメしたいアイテムを紹介します。

ローター

初めてラブグッズを使うならピンクローターがオススメです。もっともメジャーなラブグッズなので、アナタも見たことはなくとも聞いたことはあるかもしれませんね。

LCピンクローター
ローターは大別するとこのピンクローターのようにコントローラーと本体が別になっているコードがあるタイプと、コントローラーなどのスイッチが一体になっている線がないコードレスタイプがあります。

 

コードありローターを使うメリットは手元で強弱の調整ができることです。一方でコードレスタイプのメリットは防水性と見た目がローターっぽくないことだと言えるでしょう。

 

コードレスタイプならお風呂場でも使えますし、万一誰かに見つかってもローターだとすぐにバレないのが強みですね。使い勝手はどちらも大きく変わらないので、好みで選んでいいと思いますよ。

ローターの使い方

ローターの使い方ですが、必ずこの順番でこうしなければならないといった決まりはありません。しかし、初めて使うならまずは手に持ってどれぐらいの強さで動くのかをチェックした方が良いと思います。

 

そのため最初から一番強い振動を使うのはオススメしません。刺激が強すぎて気持ちよくなれない可能性があります。弱い振動でショーツの上からヴァギナ周辺にローターをあててみましょう。

 

またいきなりクリトリスを刺激するのではなく、足の付け根や乳首などに当てて気分を盛り上げてみるのもよいと思います。Hな気分になってきたところでクリトリスやデリケートゾーンにローターを当ててください。

 

当て方は、ローターの先端部だけを当ててみたり、ローターの広い面全体を使ってみるのもいいですよ。自分自身がどこに当てると気持ちいいのかを探すのも楽しんでみてください。

バイブ

ローターを使ったことがある、もしくはローターを使ってみてもっと強い刺激が欲しいと思った方にオススメしたいのがバイブです。ローターはクリトリスを刺激するのに向いています。一方で中にあるGスポットを刺激するのにはあまり向いていません。

 

そこでGスポットやポルチオといった膣内を刺激するために、バイブを使ってみましょう。初めてのバイブにオススメなのは、スカイビーンズです。

 

下記の商品はやり方動画がセットになっています。初めてのバイブで気持ちよくなるためには動画で学んだほうが気持ちよくなれる可能性が高いです。下記の画像をタップして、サンプル動画だけでもチェックしてみてください。


【SET】スカイビーンズ+Gスポ・中イキのやり方動画付き

バイブの使い方

バイブを使うときに用意して欲しいのはコンドームとローションです。また手に付いたローションを拭くためにタオルを用意しておいたほうが良いでしょう。

 

バイブを使うときにも決まった手順はないので、自分が気持ちよいと思える方法を探してみてください。ただし、ローターと同様に最初からあまり強い振動にしないようにしましょう。初めてだと痛く感じる可能性が高いです。

 

またバイブを使うときはコンドームを被せるようにしてください。これは衛生上の観点から装着することを推奨します。ローターでもコンドームを被せた方が衛生的なので装着した方が良いですが、バイブは膣内に入れるので可能な限りコンドームを用意しましょう。

 

ラブグッズ専用のコンドームなら一般的なコンドームよりも安くなっています。また合わせてローションを使うこともオススメします。膣内を傷つけないためという目的と、滑りが良くなることで快楽性が強くなるからです。

 

準備ができたらいよいよバイブを挿入します。セックスの経験がない処女だと入れるときに痛いかもしれません。無理せず少しずつ入れていきましょう。無理だと感じたらその日はやめるのも選択肢のひとつ。

 

初めてバイブを使うときは、どこまで入れてよいか分からないと思います。オススメしたスカイビーンズにはフリッパー(挿入しない小さい突起部分)があります。これがクリトリスに当たるまで入れていきましょう。

 

痛みがなく入れることができたら、ゆっくりと動かしてみましょう。上下左右に動かしてみたり、中で回転させてみたりしてください。フリッパーはクリトリスを刺激し、中に入れている部分がGスポットやポルチオといった膣内にある性感帯を刺激してくれるはずです。

 

一番気持ちいいと感じる場所を探してみてください。バイブの刺激に慣れれば、初体験のときも気持ちよくなれると思いますよ。

 

【まとめ】処女でもオナニーはするべき!

処女だからといってオナニーをすることに抵抗を感じる必要はありません。むしろ初めてのセックスのときに痛みを少なくし、快感を得るためには積極的にオナニーをしたほうが良いとさえ言えます。

 

ただし、間違ったやり方でオナニーをしていると膣内などを傷つけたり、セックスで気持ちよくなれなかったりする可能性もあるので注意が必要です。

 

オナニーは自分の手で刺激を与える方法から、ラブグッズを使うなどやり方がいくつかあります。弱い刺激からだんだん強い刺激へとステップアップしていくと良いでしょう。処女卒したあとも感度を上げるためにオナニーは定期的にしたほうがいいですよ。

 

オナニーをするのは普通のことです。恥ずかしがらず、興味があったらぜひラブグッズを購入してみましょう。

今回紹介したアイテム


LCピンクローター

初めてローターを使う人にオススメの一品。ダイヤルで振動の強さを変えることで指とは違った快感が楽しめます。


【SET】スカイビーンズ+Gスポ・中イキのやり方動画付き
初めてのバイブにオススメなのがスカイビーンズです。好みの強さで中イキと外イキができるようにデザインされています。やり方動画がセットになっているので、初めてバイブを買う人にオススメのセット商品です。


LCグッドバリューコンドーム(グッズ用)
バイブ用にオススメのラブグッズ用コンドームです。1,047円(税込)で36個も入っているので、普通のコンドームよりお得です!


LCハーバルローション
濡れていないとバイブを入れるときに痛みが起きやすいです。LCハーバルローションならオナニーのときだけでなく、初体験の挿入時にも使えます。バイブを買うなら一緒に購入しておきましょう。

 

○この記事を書いた人

KYOKO

処女卒業を機に人生が好転したと感じている人。現在はライターなどをしつつ、独身を謳歌中。『処女を捨てて大人の女になる』というこのサイトコンセプトに惹かれて記事を提供している。詳細なプロフィールはこちら⇒ライタープロフィール

-コラム

Copyright© Lost virgin support , 2021 All Rights Reserved.