コラム

やらみそ女子を卒業する方法!やらみそになってしまう特徴や理由も解説

2020年11月18日

「やらみそだね!」なんて冗談っぽく言われて何のことか分からず、調べているのが今のアナタではないでしょうか。この「やらみそ」という言葉はあまり耳にしない言葉だと思います。ズバリこの言葉の意味はヤらず(セックスを経験せず)に三十路を迎えた人を意味します。

 

少し古いですが、2014年に日本テレビで放送されたドラマ『きょうは会社休みます。』で綾瀬はるかさんが演じた青石 花笑(あおいし はなえ)が「やらみそ」の設定でした。気づいたらやらみそ女子になっていたなんて、現在では珍しい話ではないんですね。

 

今回はやらみその意味や、やらみそ女子の特徴、その脱出方法について紹介していきます。やらみそ女子かもと少しでも気になった方は最後まで読んでみてくださいね。

「やらみそ」の意味

やらみその意味は、やらないで三十路を迎えた人を指します。何をやらずにいたのかと言うと、セックスです。つまり、童貞・処女のまま三十路になった人のことを指しています。

 

やらみそ女子なら処女、やらみそ男子ならば童貞ということですね。メディアなどでは、やらみそ男子よりもやらみそ女子のほうが目立っている気がします。この理由は女性のほうがやらみその割合が高いからだと予測できます。

 

この割合に関する根拠は、国立社会保障・人口問題研究所が5年に一度実施している出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)を参考にしています。

参照:「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」/国立社会保障・人口問題研究所

この調査の2015年の結果によれば30~34歳の男性で性経験なしの割合は25.6%、同年齢帯で女性は31.3%となっています。男性のやらみそ率が女性よりも低いのは、風俗店が充実しているからだと思います。男性は童貞卒業に風俗店を利用できるため、やらみそ率が女性より低いのでしょう。

 

30代前半のやらみそ女子はおよそ3割いるため、4人のうち1人は処女ということになります。そのため30代前半ならばやらみそ女子であっても、日本全国規模で考えればそこまで珍しい存在ではありません。30代前半ならば決して卑屈になったり、焦ったりする必要はないと思います。

やらみそ女子の言葉の起源は昭和時代

余談になりますが、やらみそ女子という呼称は1982年に販売された雑誌の「プレイボーイ」が初出です。この雑誌の記事に「童貞の東大生と処女の女子大生の座談会」と題した特集があり、その中で初登場しました。

 

当時は「やらはた」という言葉もあり、成人するまでにセックスを経験しておかないとダサいという風潮があったのです。もっともこの「やらはた」が広く知られるようになったのは、雑誌のメンズノンノ1990年2月号にあった「20歳の童貞って恥ずかしい"というテーマを深く考え」だと見られています。

 

このやらはた意外にも「やらよそ」という言葉もあって、同様にやらずに四十路(40歳)を迎えた人を意味します。やらみそなどの言葉はすべて良い意味で使われないので、扱いには注意しましょう。

 

 

やらみそ女子の特徴5選

多くのサイトでやらみそ女子の特徴について語られています。それらを参考にしてまとめると5つになることがほとんどです。それではどんな人がやらみそ女子になりやすいのか紹介していきます。もし当てはまることが多いなら注意が必要ですよ。

身持ちが堅い

身持ちが堅いとは、女性が簡単になびかないことを意味します。もっと今風に簡単に言えば、ガードが堅いということ。

 

セックスに対して抵抗感があり、たとえ交際してもなかなかカラダを許せない人だと初体験のタイミングを逃してしまうでしょう。

 

またガードが堅ければ、そもそも男性を寄せ付けないかもしれませんね。例えば1対1での食事のとき。仕事に関する話以外での連絡や終業後にプライベートで話すことを断ってしまうと交際に発展することはないと思います。

 

たとえいくら美人でスタイルが良くとも、男性をあまりにも寄せ付けない態度の女性は敬遠されます。そうしてやらみそ女子になってしまうのです。

 

またもし一緒に食事へ行く機会があっても、ハメを外さずお酒を飲み過ぎないといったマジメな性格だと一夜限りの関係になることもないでしょう。自制心が強く「お酒の勢いに任せて・・・」という展開にはならないはずです。

 

もしくはお酒が飲めない女性だと、それだけで出会いの機会も少なくなってしまいます。また交際に発展したときに、お酒が飲めない相手だと楽しくないと思う男性もいるでしょう。一緒にお酒を楽しみたいと考えてる男性と付き合うのは難しくなるので、処女を卒業するチャンスを減らしていることになります。

 

ただし、無理してお酒を飲んでも楽しくはないでしょう。さらに言えば体質的にお酒が飲めない人も当然いると思います。付き合うためにといった理由や処女を卒業のためにという理由で飲酒をする必要はないので、そこは誤解しないでくださいね。

仕事に対する情熱が強い

仕事熱心なのは、褒められるべきことです。男女平等で女性の社会進出が多くなった現代においては、女性の管理職も少なくありません。しかし、そのような女性は恋愛を軽視しがちです。

 

仕事中心の生活を送っていて、恋愛に割く時間がない状況に陥りがち。キャリアウーマンとして成長しても、恋愛レベルは一切成長しないままになっている可能性があります。

 

学生時代なら男性との出会いもそれなりにあったかもしれません。しかし、社会人になると自分から積極的に出会いを探さないと良い出会いには巡りあえません。職場で出会いがあれば良いかもしれませんが、女性ばかりの職場や男性と関わることが少ない職種だと恋愛に発展する機会はほとんどないでしょう。

 

さらに言えば仕事熱心なおかげで、どんどん出世してハイキャリアを築いている可能性があります。自分より目上の人間にはなかなか声をかけづらいですよね。やらみそ女子は、出世ペースが早いキャリアウーマンの可能性を秘めていますが、出世しすぎると恋愛対象として声をかけてくれる男性も減ってしまいます。職場での出会いの可能性は、さらに減るかもしれません。

 

このように仕事に対する熱意が強い女性は、オンオフの切り替えをしっかりして休みの日は恋愛に打ち込む必要があるとでしょう。気をつけないと「やらよそ」になってしまう可能性が非常に高いです。

相手(男性)に求める条件が厳しい

やらみそ女子になってしまう可能性が高い人の特徴で、男性に求める条件が厳しすぎることがあります。自分が希望する要素をすべて持っている男性じゃなきゃ付き合いたくないと思っている女性は、一度も交際経験がないまま三十路を迎えてしまう危険性が高いです。

 

相手の男性に芸能人のようなルックスを求めたり、年収は自分の3倍以上と高収入であることを求めたりなど理想とする男性がハイレベル過ぎるのが原因で自分で交際チャンスを潰している可能性があります。このような女性は「好きじゃないけど嫌いでもないから、試しに付き合ってみようか」のようなことは絶対しないため、セックスの機会に巡り会えないまま三十路を迎えてしまうでしょう。

 

また同様に出会いの機会があったとしても自分の理想と合わないと判断したら、その時点で相手のことをもっと知ろうとしません。これではいつまで経っても交際相手が見つからず処女卒業とはならないでしょう。

躾(しつけ)の厳しい家庭で育った

両親が厳しい、もしくは片方が厳しかった場合にもやらみそ女子になる可能性が上がります。そもそも異性との交遊を許さなかったり、お見合いで結婚するように幼いときから教え込まれていたりすると恋愛に興味を持つこともないでしょう。

 

また実家暮らしで、大学生や社会人になっても門限が決められていると外泊なんて気軽にできないと思います。男性とお泊まりのチャンスがあっても処女卒業は無理でしょう。門限がある子だと周りの男性に認識されてしまったら、口説かれることもなくなってしまうかもしれませんね。

 

さらに言えば、親が交際相手に注文をつけてくるタイプだと厄介です。付き合う相手はこんな男性が良いなど口を挟んでくると、なかなか自由に相手を選べなくなってしまいます。そんな親が居ることを知ってしまったら、男性は困ってしまうでしょう。交際が長続きしない原因になってしまうこともあると思います。

 

また親からの教育でセックスに対して悪いイメージを抱くようになってしまう女子も多いです。交際してからもカラダを許さず、求められたらなんとなく拒絶してしまう。そんな状態が続けばやらみそになっても仕方ありません。

 

またセックス自体を避ける傾向にあるためヤリ目(セックス目的)のナンパにもひっかからないため、やらみそになりやすいと言えるでしょう。

モテないorモテた経験がある

モテない経験とモテた経験は両極端ですが、モテないとセックスの機会には巡り会わないでしょう。反対にモテた経験があるといつでも処女卒業はできると油断してしまってそのまま処女といったケースが考えられます。

 

モテない理由として「女は中身=性格が大事!」という強い信念を持っていることがあります。厳しいことを言うようですが、外見に気を遣わない女子は残念ながらモテません。女性だって外見に気を遣っていない男性はイヤですよね。男性も同じように考えています。

 

外見が生理的に受け付けなかったり、魅力がなかったりすれば中身を見てもらうことはありません。中身が大事であることは間違いありませんが、まずは最低限の身だしなみを整えることがやらみそ女子にならないための対策と言えるでしょう。

 

一方で外見に気を遣うなどして、モテた時期がある女子もやらみそになってしまう可能性があるのです。相手を選り好みし過ぎたり、ガードの固い女を演じたりしているうちにやらみそになっている人もいます。自分を大切にすることも悪いことではありませんが、やらみそになってしまい相手が見つかりにくくなって困る可能性は十分にあるでしょう。

 

 

やらみそ女子からの卒業方法

どうやったらやらみそ女子を脱出できるか。たとえ良い出会いがあったとしてもアナタに魅力がなければ、処女卒業とまではならないでしょう。また逆にアナタに十分な魅力があったとしても、出会いがなければ処女のままです。

 

つまり、出会いと自分磨きはセットであると言えます。続いて具体的にどのように行動すれば良いかをお伝えします。

自信の持てる自分へステップアップ

やらみそ女子を卒業するためには相手を見つけなければなりませんよね。そのためにはまず自分に自信を持てるようになることが大切。

 

「自分に自信を持てるようになるためには何をしたらいいんだろう・・・。」と悩むなら脱毛から始めてみてはいかがでしょうか。

 

初体験となれば、必ず自分のカラダを相手に見られることになります。そのときに無駄毛が残っていたら相手に幻滅されてしまうかもしれません。胸を大きくしたり、痩せたりするには長い期間が必要です。しかし、脱毛ならばそれらに比べて早く効果を得ることができます。下記の脱毛サロン・リラクスならカウンセリングが無料です。


女性専門脱毛サロン【リラクス】
何ごともまずは行動してみなければ始まりません。自分に自信がないならば、脱毛サロンへ通ってキレイなお肌を手に入れるのも良いと思いますよ。外見がキレイになったと思えれば、自然と行動も変わるはずです。まずは無料のカウンセリングだけ受けてみると良いでしょう。

やらみそにオススメの出会い方

やらみそ女子ということは恋愛経験も少ないはず。そこでオススメしているのが恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービス【ピュア婚】です。

婚活サービスよりも、出会い系サイトやマッチングアプリの方が出会いやすいんじゃないかと思うかもしれません。しかし、出会い系サイトやマッチングアプリで真剣に恋人を探している人は少ないのが実情。ヤリモクと呼ばれるセックス目的の人がほとんどです。

 

やらみそを卒業するだけなら、確かに出会い系サイトなどでも良いかもしれません。それでも自分が本当に好きと思える相手を見つけて、その相手とセックスした方が後悔しないと思いますよ。特に婚活サービスに登録している男性ならば遊び目的ではなく、将来を見据えた相手を探しているためマジメな出会いとなるはずです。

 

出会いの切っ掛けが婚活サービスだからといって、絶対に結婚しなければならないわけではありません。まずは会ってみて、フィーリングが合えば結婚となるのです。難しく考えず、まずは登録してカウンセラーから詳しい話を聞いてみましょう。きっと素敵な出会いが待っていると思います。


【ピュア婚】について詳しく知りたい人は上記の画像をタップ! 

専門家に相談してみる

恋愛にも専門家がいます。恋愛コラムニストや恋愛のプロを謳う人、恋愛コンサルタントと自称する人まで恋愛の専門家という人は多数存在しています。

 

数多くいる恋愛専門家の中でオススメしたいのは占い師です。「え、占い師?一番うさんくさい。」と思われるかもしれません。しかし、恋愛コラムニストや恋愛コンサルタントに直接相談をできる機会は少ないです。一方で占い師ならば、簡単に相談することができます。

 

特に当サイトでも紹介している電話占いヴェルニなら24時間いつでも相談が可能です。この電話占いヴェルニは老舗で創業から10年以上も続いています。在籍している占い師は1,000名以上で業界トップクラスです。

 

占い師が電話占いヴェルニに所属するのは難しく、毎月100名以上の応募の中から書類審査を超えてオーディションに進めるのはおよそ6割程度。さらにそこから採用されるのはわずか3%です。厳選された占い師たちは、その占いの的中率だけでなく顧客への心遣いや寄り添い、社会的モラルといった点も評価されているので初めての相談でも安心です。

 

電話占いヴェルニの占い師なら、占術知識と長年にわたって培った経験を活かしたアドバイスを適確にしてくれるでしょう。新規会員登録をすると最大で5,000円分の鑑定ポイントがもらえます。まずは気軽に登録して、無料でもらえる鑑定ポイントを使って気になる占い師へ相談してください。

【新規特典】新規ご登録で最大5,000円分の無料ポイント 電話占いヴェルニ

処女卒業サポートを利用する

  • 周りが経験者ばかりで焦っている・・・
  • 初めてできた彼氏とのセックスに失敗するのがこわい!
  • やらみそはイヤだけど優しく丁寧にセックスしてもらえるか不安

こういったことにお悩みの方で、東海圏にお住まいの方はぜひ当サイトの処女卒業サポートをご利用ください。処女卒業サポートをしている人はSNSを始めインターネット上で多数見つけられます。

 

しかし、多くの人が関東や関西でサポートをしています。東海地方に住んでいる人はサポートをしてくれる人が住んでいる関東や関西まで行かなければなりません。これだと経済的に大きな負担になりますよね。

 

そこで女性の負担を少なくするために当サイトを運営している大道寺大樹が処女卒業のお相手をさせていただくサポートサービスを行っています。

参考:大道寺大樹のプロフィール

 

当サイトのサービスは、マッチングアプリや出会い系サイトに登録しているセックスをしたいだけの男性とは違います。女性のことを第一に考えてサポートをしているので痛かったり、怖くなったりしたらいつでもやめていいのです。

 

また何人もの処女を相手にしてきている経験があるのも特徴と言えます。もしアナタが本気で処女の自分がイヤで、セックスをしてみたいと考えているなら下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください!

サポートのお問合せはコチラ

 

まとめ

「やらみそ」とは「やらずに三十路」のこと。一度もセックスを経験せずに30歳を迎えてしまった人のことをやらみそと言います。

 

やらみそになってしまう原因は身持ちが堅かったり、仕事熱心だったりとさまざまです。必ずしも誰もが30歳までにセックスを経験しなければならないわけではありません。しかし、やらみそである事実が恋愛への足かせとなってしまっているなら真剣に対処を考えるべきでしょう。

 

出会いを見つけに行く以前の問題で、自分に自信が持てないと悩んでいるなら脱毛サロンへ行きましょう。キレイなお肌を手に入れることができれば、自分に自信が持てるかもしれませんよ。脱毛のカウンセリングは無料なので、まずは気軽に相談へ行ってみてください。

 

そして自分に自信が持てるようになったら、恋愛経験が少ない人のための婚活サービスであるピュア婚を利用してみましょう。出会い系サイトやマッチングアプリと違って、マジメな出会いを探している男性が多く登録しているので素敵な相手が見つかる可能性が高いです。やらみそを卒業するだけでなく、その先も見据えた相手と巡り会いたいならこのサービスを使った方が良いですよ。

 

バツをする女性
処女を捨てたいと思った女子の解決策!処女卒業は婚活サービスを活用せよ

今回はサイト管理人の大道寺大樹が記事を書かせていただきました!詳しいプロフィールはコチラをご覧ください。 参考:サイト管理者プロフィール   処女を捨てたいと思う気持ちは年齢を重ねるごとに強 ...

続きを見る

参考:処女を捨てたいと思った女子の解決策!処女卒業は婚活サービスを活用せよ

 

今回紹介したサービス

この記事の中で紹介したサービスを再度掲載いたします。やらみそを卒業したいと思っているなら、ぜひご利用ください!

○リラクス


女性専門脱毛サロン【リラクス】

脱毛が初めてという人はカウンセリング無料のリラクスでぜひ相談してみましょう!

○ピュア婚

恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】

★ピュア婚のアピールポイント

ピュア婚は、初期費用0円で本格婚活をはじめる事ができるオンライン結婚相談所です!累計紹介数10万件以上の専門婚活グループが運営する安心・安全のサービスとなっています。

☆☆☆☆☆ピュア婚の5つの魅力☆☆☆☆☆

その1. 初期費用オール0円 通常数十万円もする結婚相談所の初期費用がピュア婚ではオール0円で始めることができます。

その2. お見合い後の交際成立率は業界最高水準の62%超

専門婚活サービスのため、共通の趣味や価値観を持った気の合う異性とのみ出会う事が出来ます。

その3. 担当仲人制度の導入

婚活アドバイザーがお相手の提案→お見合い調整→成婚退会まで貴方の婚活を完全サポート致します。

その4. 成婚祝い金が貰える!

結婚相談所で発生する平均20万円の成婚退会料を撤廃!更に成婚カップルに祝い金として金5万円を贈呈します。

その5. 人気芸人司会のお見合いイベントも不定期開催

テレビで話題の人気お笑い芸人が司会の即日完売多数の限定お見合いイベントを当会員様へ先行招待します。

詳しくは下記をタップ!

 

○電話占いヴェルニ


【新規特典】新規ご登録で最大5,000円分の無料ポイント 電話占いヴェルニ

電話占いヴェルニに所属する占い師なら、今後アナタがどうすれば良いか的確なアドバイスをくれるでしょう。電話占いヴェルニがどのようなサービスか分かる動画を見つけたので、こちらをぜひご覧ください。

 

Lost virgin supportの処女卒業サポート

処女卒業サポートは愛知県、岐阜県、三重県のご希望をする県で行います。処女であることがコンプレックスだったり、悩んでいたりする女性のお相手をさせていただきます。アラサーなのに処女で困っているなんて誰にも相談できませんよね。ぜひ私にご相談ください。アナタのお悩みを解決するお手伝いをさせていただければと思います。

サポートのお問合せはコチラ

参考:処女卒業サポートに関するFAQ

○この記事を書いた人

KYOKO

処女卒業を機に人生が好転したと感じている人。現在はライターなどをしつつ、独身を謳歌中。処女を捨てて大人の女になるというこのサイトのコンセプトに惹かれて記事を書いている。詳細なプロフィールはこちら⇒ライタープロフィール

-コラム

Copyright© Lost virgin support , 2021 All Rights Reserved.