L.V.S.の処女卒業サポートについて

当サイトの基本理念として初体験のお相手は恋人である彼氏であって欲しいと願っています。そのときに不安を覚えないように事前知識を提供することで、処女卒業を迎えて欲しいと考えています。

 

しかし、処女であることが大きなコンプレックスとなって、恋愛に奥手になっている女子がいるのも事実。そこで限定的ではありますが、当サイトの管理人である大道寺大樹が処女卒業のお相手をさせていただくサポートを始めさせていただくことにしました。

 

処女卒業の相手をすると言っているサイトやSNSのアカウントは多数あります。そんな中で、なぜ私が処女卒業のお相手をすることを決めたのかをしっかりとお伝えしたいと思います。

サポートのお問合せはコチラ

私が処女卒業サポートをする理由

私が処女卒業サポートをする理由は主に次の3つです。どうして処女卒業サポートをしようと思ったのかをお伝えしたいと思います。

処女を卒業して自信を持って欲しい

ヤフー知恵袋やTwitterなどのSNSを見ていると処女であることに悩んでいる人は、少なくないことが分かります。処女であることにコンプレックスを感じていたり、女子校・女子大育ちで男性と関わる機会が少なかったりしたため、男性とどのように接していいか分からない人が多数見つけられます。

 

また自分に自信が持てないため、男性からのアプローチにも積極的になれないことが多いようです。当サイトに記事を寄稿してくれているライターのKYOKOも自分に自信が持てない女性の一人でした。

 

参考:ライターKYOKOのプロフィール

 

他にも私のプロフィールページにも記載してあるように処女だから自分に自信がないと思っている女性は一定数います。当サイトへ相談してこられる女性の中には、処女ではないけど久しぶりに彼氏ができたので相手をして欲しいと相談してくることもあるのです。セックスが不安なのは処女の方だけではありません。

 

このように自分に自信が持てない女性の助けになりたいという思いがあり、処女卒業サポートの提供開始を決心しました。

初体験をイヤな思い出にして欲しくない

初体験というのは人生で一度きりしかありません。当然のことですよね。初めてのセックスでイヤな思いをしたら、次もしたいとは思わなくなってしまうでしょう。

 

男性側がセックスの経験があったとしても、処女を相手にしたことがあるとは限りません。初めてセックスをする女性のときは、前戯に時間をかけたり、行為そのものに時間をかけたりして十分にリラックスしてもらう必要があります。

 

そうしないと男性器の挿入時に女性が力んでしまい、体が強ばることで痛みがひどくなってしまうこともあるのです。

 

また処女の相手をしたことがない男性は、女性器へ簡単に男性器の挿入ができるだろうと思っている場合があります。女性器に男性器は入って当然と思って男性はセックスをしているので、女性が痛がっても中断してくれないこともあります。初体験がこんな感じで、痛い思いをするのはイヤですよね。

 

当サポートでは女性を第一に考えているので、痛がったり、途中で止めて欲しくなったりした場合にはすぐに止めます。処女のお相手をした経験が何度もあるため、途中でも止めて欲しくなる女性の気持ちは分かっているつもりです。

 

無理してまで処女を卒業することはありません。途中で止めることになっても私は気にしませんので、お気軽に申し出てください。

東海圏で処女卒業サポートをしてくれる人が少ない

私が処女卒業サポートをしようと思った理由は、東海圏でサポートをしている人が少なく感じたからです。東海圏とはここでは愛知県、岐阜県、三重県を指します。

この東海圏で処女卒業サポートをしている人は非常に少なく感じます。そのためスケジュールが合わなかったり、サポートサービスの選択肢が少なかったりすることが原因で女性が処女卒業方法の比較できない状態だと私は感じました。

 

そのため処女に悩んでいる方は自分が安心できる人に相手をしてもらうために、遠方へ行かなければサポートを受けられないのです。サポート自体は無料としていることがほとんどですが、交通費は自己負担となっています。

 

もしくは、サポートしてもらう相手に名古屋に来てもらうための出張にかかる交通費を女性が支払うことを条件としています。

 

そのため、金銭的な理由からサポートをお願いするのを躊躇ってしまうかもしれません。そもそも処女を卒業するために女性が金銭的な負担をするのはおかしいと私は思っています。

 

処女卒業サポートサービスによってはホテル代も女性が支払わなければならないので、お願いしにくいでしょう。お金がかかるのがイヤで、処女卒業を諦めている方がいるかもしれないと私は感じました。

 

そこで東海圏に住む人の金銭的負担を減らして処女卒業ができればと考えた結果、僭越ながら私がお相手をしようと決意したのです。私が提供する処女卒業サポートでは、女性の金銭的負担が最大限少なくなるように配慮しています。詳しくはFAQページをご確認ください。

 

参考:処女卒業サポートに関するFAQ

 

サポートのお問合せはコチラ

 

処女卒業サポートへの申し込み条件

処女卒業サポートの申し込みに関して、当サイトでは他の処女卒業サポートサービスよりも厳しい条件をつけさせていただきます。それがお申し込みをされるアナタにとっても良いことだと思ったからです。その理由を説明していきます。

 

当サイトの処女卒業サポートへのお申し込みは次に挙げる4つの条件を満たす方とさせていただきます。理由についてはそれぞれ後述しますので、ご確認ください。

  1. 処女・セカンドバージンに悩んでいる
  2. 満18歳以上から40歳未満まで
  3. BMI判定で肥満度2度以下
  4. 五体満足であり、現在治療中の外的疾患・内疾患および精神疾患などがない

上記すべてに当てはまる方のみを対象として、サポートさせていただきます。続いてその理由についてひとつずつ説明します。

処女・セカンドバージンに悩んでいる

前提として処女、もしくはセカンドバージンに悩んでいることが絶対条件となります。具体的には次のような悩みを持っている人が対象です。

  • 処女であることがコンプレックス。
  • 周りの友人がほとんど経験済みで話題についていけず困っている。
  • 交際相手がいたときにセックスしようとしたが、うまく挿入までできなかった。
  • 今付き合っている彼氏が童貞で毎回挿入までできず、不満。

セカンドバージンは『1年以上セックスをしていないこと』とこのサイトでは定義させていただきます。彼氏と別れてから時間が空いてしまい、もし今好きな相手が見つかってもセックスがちゃんとできるか心配という人を対象にサポートをする予定です。

 

処女であることが恋愛をする上でネックと感じている人が、サポートを受けるべきだと私は考えています。

 

せっかく好きな相手が現れても年齢的に処女だと相手に重く思われそうと不安を感じたり、付き合ったことはあるがセックスする機会には恵まれず処女のままアラサーを迎えていたりといった悩みがある方が私のサポートを受けるべきだと思っています

 

また現在付き合っている彼氏はいるが童貞、もしくは中折れ(セックスの途中で勃起しなくなってしまうこと)してしまい、挿入を体験できず不満な方にもアドバイスができると思います。他人にセックスを教わろうと思ってもリアルではなかなか相談できませんよね。

 

お父さんや男友達にセックスがうまくできないなんて言えますか?なかなか言いづらいと思います。言えないことがほとんどでしょう。そのため実際に私と会わずとも、TwitterのDMや問合せフォームから連絡をしてていただいても構いません。お気軽にご連絡ください。

サポートのお問合せはコチラ

中折れは年齢が原因のこともありますが、心理的なこと(気持ちの問題)が原因のときもあります。女性のアナタがリードできれば、男性器の挿入までできるはずです。現在のお相手とのお悩み相談も受け付けますので、お気軽にお問合せください。

18歳以上から40歳以下

サポート対象となる年齢は18歳から40歳以下とさせていただきます。以前は18歳以上であっても高校生は不可としていました。しかし民法改正により、2022年4月1日より成人年齢を18歳に引き下げられることに伴い、当サイトでのサポート年齢も事実上の引き下げをすることにいたしました。

 

上限年齢を40歳以下としているのは、私が過去にお相手をした女性が40歳以下までだからです。40歳以上の女性に対して私がお相手できる自信がないため、申し訳ありませんがお断りさせていただきます。

 

なお、年齢を偽っていることが発覚したときはその時点でサポートを終了させていただく可能性もありますので、こちらもあらかじめご了承ください。

BMI判定で肥満度(1度)以下

BMIとはボディマス指数のことで体重と身長から導き出す肥満度指数です。下記のサイトでBMI指数が調べられるのでご自身の肥満度指数を調べてみてください。肥満(1度)以下の方を対象にサポートいたします。

参照元:BMIと適正体重-高精度計算サイト

 

これはサポートするお相手太りすぎていると私が対応したくないという問題ではありません。私は処女を卒業することでその方の恋愛や、セックスライフがより豊かになることを望んでいます。

 

しかし、ハッキリ言ってあまりにも太っていると交際してくれる男性がなかなか見つからないでしょう。世の中には確かに太っている女性が好きな人もいますが、それでもBMI判定で肥満(1度)以上ある人と付き合っても良いと考える男性は非常に少ないと思われます。

 

具体的な数字を出せば身長150センチの方なら、およそ67キロ以下が肥満(1度)となります。たとえこの体型であってもお相手を見つけるのは難しいでしょう。不可能ではないかもしれませんが、見つかりにくいと私は思います。そのため失礼ですが、ダイエットに挑戦していただきたいと思います。

 

私がオススメするのはダイエットサポート食品の黒しょうが+5つの黒スリムです。ダイエットは厳しい食事制限や運動などが求められて辛いですよね。辛いことは長続きしません。そこでダイエットサポート食品をうまく使って、気軽なダイエットから始めてみませんか。

 

痩せてスタイルに自信が持てるようになれば、男性へも積極的にアプローチできるようになるかもしれませんよ。

 

痩せたい!ダイエットに挑戦したい!という方は、下記のバナーをタップして手軽に始められるサポート食品を利用したダイエットから始めてみましょう。

5つの黒パワーでダイエットサポート▼魅せるカラダに!

五体満足であり、身体的疾患および精神疾患などがない

生まれつきの(先天的)疾患、事故や病気による疾患の種類や現在の健康状態によっては処女卒業サポートを受けられない可能性があることをご了承ください。

 

性行為が行えないような障がいや病気をお持ちの場合は申し訳ありませんが、お相手できかねます。障がいや病気の程度によってはお相手できるかもしれないので、お問い合わせフォームよりご相談いただければと思います。

サポートのお問合せはコチラ

処女卒業サポートの詳細(対象エリア、費用など)

当サイトで行うサポート内容の詳細をお伝えします。しっかり読んで、すべてご納得の上でお申し込みください。

サポート対象エリア

サポートが受けられるエリアは、愛知県、岐阜県、三重県の3県です。この県内にある主要駅近くのラブホテルでお相手をさせていただきます。この3つの県いずれかに現在お住まいであるという必要はありません。

 

例えば知り合いに見られたくないから、愛知県に住んでいるけど岐阜県でサポートをお願いしたいといった要望にお応えします。また他の都道府県からでもお越しいただけるなら問題ありません。

 

この3県は私が住んでいるところを中心に、私が複数回でも赴ける場所を設定させていただきました。処女卒業は1回目でだいたいできますが、気持ちよくなるには慣れが必要です。そのためもう一度会いたいと言われたときに私が会いに行きやすい3県を選びました。

 

複数回必ず会う必要はありません。1回だけのご利用で満足いただけるならそれにこしたことはありません。

サポートのお問合せはコチラ

処女卒業サポートにかかる費用

当サイトでの処女卒業サポートにかかる費用は、お会いする場所までの交通費とご自身のご飲食代程度です。サポートに際して費用を請求することはございません。ホテル代は私が負担します。

 

もちろん当日着ていく服とか、ナプキンを用意する必要があるからその購入費がかかるとかいった細かいことを言い出したらキリがありません。

 

私から金銭を要求することはありませんし、私が金銭をお渡しすることもありません。「せっかくの処女だから高く買って欲しい!」と思っているなら、ご遠慮ください。私から金銭をお渡しすることは決してしません。

処女卒業サポート日に必要なモノ

当日処女卒業サポートを受けるにあたって必要なのは、替えの下着と生理用ナプキンぐらいです。替えの下着が必要なのは、脱ぐ前に膣が濡れてきて下着を汚してしまう可能性があるためです。また出血などした場合に汚れてしまう可能性があります。

 

生理用ナプキンは、無事処女を卒業できたときに出血する恐れがあるためご持参をお願いしています。私では普段使用されているナプキンのサイズやメーカーなども分かりませんので、ご自身で用意をしてください。

 

また可能であれば無駄毛処理をお願いいたします。VIOラインは怖いと思うので、腕や脚といった普段から行っている部分の処理をしてください。デートするなら身だしなみには気を遣いますよね。私もヒゲを剃っていますので、それと同じ感覚で処理をお願いします。

 

無駄毛処理については下記の記事でも解説していますので、不安のある人は参考までにご確認ください。

 

参考:初体験前のお手入れ!VIOの処理はどうするべきか解説!!

 

化粧は派手である必要はありません。学校やお仕事に行くときと同じぐらいのナチュラルメイクで大丈夫です。普段から化粧をする習慣がまだない人はスッピンでも構いませんよ。

 

 

処女卒業して素敵な未来を

処女であることがコンプレックスな人は少なからずいると思います。しかし、処女だから悩んでいるなんて相談はなかなかできませんよね。周りの友人たちがどんどん経験済みになっていくと焦ると思います。

 

また20代後半、30代と年齢を重ねていくとより焦りが出てくるでしょう。それにある程度の年齢になったら「実は今まで経験がない。」なんて言うのも恥ずかしいですよね。

 

アナタが特別そういった環境にあるわけではありません。出会いの機会やチャンスに恵まれなければ処女のままというケースは全国、全世界に多々あるのです。悲観する必要はありません。

 

しかし、処女であることが不安で恋愛に積極的になれないなら私と処女を卒業しましょう。きっと処女を卒業すれば、恋愛にも積極的になれます。まずはお気軽にご相談のお問い合わせをしてください。もっと素敵な女性へとステップアップをしましょう。

サポートのお問合せはコチラ

2020年7月29日

Copyright© Lost virgin support , 2021 All Rights Reserved.