レビュー

【ネタバレあり】ドラマ『17.3 about a sex』 第3話の感想・解説

Abema TV 公式サイトより引用

オリジナルドラマ『17.3 about a sex』は2020年9月17日からABEMAから配信開始。第1話からこの第3話までは無料で視聴することができ、全9話の構成です。この物語は17歳の女子高生3人が、恋愛やセックスに向き合う姿とその心情を描いた青春劇となっています。

 

第3話では女子が経験人数多いのってダメなのかということをテーマに物語が展開していきます。このページでは第3話の感想やドラマ内で出てきたワードについて解説しています。
まだドラマを観ていない人は、ネタバレになるのでご注意ください。


ABEMAの公式サイトへはこちらの画像をタップ!

第3話のあらすじ・感想

Abema TV公式サイトより引用

第3話のあらすじはABEMAの番組概要欄に次のように解説されています。

IT企業勤務、イケメン、26歳。それがマッチングアプリで出会った、祐奈(秋田汐梨)の新しい彼氏。経験人数5人だというと咲良(永瀬莉子)も紬(田鍋梨々花)も驚く。紬はビッチだというが、好きな人とセックスをして何が悪いのか、祐奈にはわからない。
ある日、祐奈がトイレで「痛っっ!!」と声をあげる。授業中にもお腹が痛いと保健室に駆け込む祐奈を、咲良と紬は心配そうに見守る。
「まさか、妊娠とかじゃないよね…?」
紬の言葉に不安になった咲良は、生物準備室に城山(ソニン)を訪ねる。だがそこに城山はおらず、現れたのは同級生の悠(水沢林太郎)だった。すると悠は……

#3 女子が経験人数多いのってダメなの?番組詳細情報より引用

冒頭からベッドシーン。このドラマは攻めた構成で来るな~と感じました。女子高生のベッドシーンですからね、地上波では放送難しそうな気がします。

 

ファミレスのシーンで咲良(永瀬莉子)が言っていた「(経験)人数多いと本当に好きな人ができたときに嫌われちゃいそう。」って意見が世間一般の感覚なのじゃないかと私も思います。

 

アプリで知り合った26歳と1週間でセックスまでしてしまう祐奈(秋田汐梨)に対して、紬(田鍋梨々花)が「ねぇ、この人本当に心配なんだけど。」って呆れた発言をするのが当然でしょう。

 

ある日、祐奈が学校のトイレで「痛っっ!!」と声をあげます。その前日?には自宅で頻繁にトイレに行っている描写も。この時点で性病を疑う人は少数派でしょう。性病の知識がない(?)咲良と紬は妊娠したのではと祐奈のことを心配します。

 

困ったときの生物準備室。しかし、頼りの城山先生は不在で、現れたのは同級生の悠(水沢林太郎)でした。

 

保健室にいる祐奈を訪ねる咲良と紬。祐奈の症状から、クラミジア感染症ではないかと疑います。この保健室のシーンで祐奈に見せた本は、咲良が生物準備室で手に取っていた『妊娠』って本なんですよね。分厚い本ですから、祐奈の症状から対象ページを悠が教えてくれたとかなのかな。

 

クラミジア感染症の疑いを祐奈に伝えるも、コンドームを使用していたことから違うと断言されてしまいます。今の彼氏はゴムをしていたから違う、じゃあ元カレ?となりゴムしてないときもあったからと容疑者は元カレへ。浮気をしていたから元カレに違いないと確信を持った祐奈です。

 

「とりあえず病院行こう。まずは検査してみないと。」と声をかけられる咲良、「私、どこの病院がいいか調べるわ。」と言える紬。このふたりは本当に優しいですね。

 

祐奈は自分のことだけでなく、移してしまった可能性まで心配できています。この状況で相手のことも気遣えるのは優しい証拠。コンドームをしていても移してしまった可能性があると思い、連絡を試みますがなかなかできません。

 

祐奈が連絡するか葛藤しているのと時を同じく?して紬が街中で何かを発見して驚いた様子を見せます。このシーンは一瞬ですが、後半にしっかりと意味が判明します。

 

翌日。祐奈の通院に咲良と紬も付き添っています。保険証もしっかり用意できたようで一安心。彼への連絡はしたが返信がないとの祐奈の返事ですが、紬は何か知っている様子ですね。

 

てっきり放課後かと思ったのですが、授業サボったんですねこの子たち。祐奈たちは初めての婦人科で緊張しています。祐奈は受付で親バレしないか確認をします。ドラマ内でも説明されていますが、保険証の利用については定期的に通知(医療費通知)が届きます。これは国民健康保険でも社会保険でも同じです。親宛に保険の加入者全員分の通院歴が届くため、隠すことはできません。

 

もし保険証を使用して産婦人科に通院したことを隠したいと思うなら、総合病院を受診すると良いでしょう。医療費通知には病院名といくら利用したのか金額しか表記されないので、何科を受診したかは分かりません。大きい総合病院だと選定療養費といって、初診料以外の金額がかかるかもしれません。この費用は病院によって異なるため、自費診療と比べてどちらが高くなりそうか調べてから受診することをオススメします。

 

祐奈が保険証をしたのかは、ドラマの最後で判明します。初診料込みで自費診療だと1万円を超えるぐらいかなと言われた祐奈はどうしたのでしょうか。

 

さて、祐奈の診察結果は性器ヘルペスでした。

 

数日経過しているのか咲良と祐奈の会話から察すると、性器ヘルペスの痛みはなくなっているようです。咲良から放課後どこに出掛けるかと言われた祐奈ですが、用事があると断ります。

 

場面が変わって何故か居酒屋の前。祐奈がチラシを求め、渡してきたそのお相手はなんと祐奈の彼氏です。紬は祐奈の別の女性と歩いているところを見かけていたのですね。祐奈を傷つけないように黙っていたが、性器ヘルペスになった原因の相手がその彼氏だと知ったため伝えました。

 

「アンタが何の仕事して、誰と付き合っていようがもうどうでもいいんだけど、1コだけ言っておこうと思って。アンタさ、性病持ってるよ!」

このセリフ回し良いですね。スッキリと痛快なお別れだったと思います。

 

最後にファミレスのシーンです。祐奈は病院に行った日に咲良と紬から借金して自費診療の選択をしていましたね。おかげで親にもバレてないとのことですが、しっかりと薬は隠せたってことですかね。

 

アプリは経歴詐称もできるし、信用できないと祐奈が言っていますが、まさにその通りでしょう。国土交通省が把握している飛行機パイロットの人数よりアプリで出てくる自称パイロットが多かったり、日本医師会に登録している外科医の人数よりアプリで出てくる外科医の人数の方が多かったりするなんて笑い話もあるほどです。

 

マッチングアプリを全面否定はしませんが、女子高生が出会いの切っ掛けにするのには不向きだと思います。

 

しかし、Instagramで新しい出会いを見つける祐奈。次は新しい性病に罹るのではと心配する紬に対して自信を持って、その心配はないと祐奈は答えます。その根拠は付き合うときには最初に性病検査を受けると決めたから。

 

保健所だと無料で検査を受けられるとドラマ内では語られていますが、自治体によって費用や検査可能日は異なるので、調べてから行きましょう。ドラマを観たい方は下記のバナーをタップして公式サイトでぜひご覧ください。第3話までは無料視聴が可能です。

ABEMAの公式サイトへはこちらの画像をタップ!

性器ヘルペスとは

ドラマ内で出てきた性感染症のひとつ性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスによって引き起こされます。単純ヘルペスウイルスにはHSVⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型は主に口や手指に病変(病気による変化)が見られます。Ⅱ型は性器など下半身に病変が見られるのです。

 

しかしながら、必ずしもⅠ型が口や手指、Ⅱ型は性器と決まっているわけではありません。オーラルセックスによってⅠ型が性器へ、Ⅱ型が口などに感染することもあります。再発する確率はⅡ型が高い傾向にあるようです。

 

性器ヘルペスが再発するのは、ヘルペスウイルスが口や性器の粘膜・皮膚上に感染して増殖するだけではないからです。ヘルペスウイルスは神経を伝い、体の深い部分にある神経節に侵入し、潜伏します。そのため体調が悪いときなど免疫力が低下しているときに病変が再び起こることがあるのです。ちなみに再発しやすいのはⅡ型と言われています。

 

性器ヘルペスに初めて感染した場合は「初感染」と呼び、症状が初めて出たときを「初発」と言います。初めて感染し、初めて発症したときは初感染初発型に分類されます。ドラマ内での祐奈がこれに該当しますね。

 

性的接触があった日から2~10日の潜伏期間を経て38度以上の高熱が出たり、足の付け根辺りのリンパが腫れたりして、膣の開口部周囲(外陰部)に病変が出てきます。痛みにより排尿困難になることもあるようです。

性器ヘルペスの治療方法

性器ヘルペスの治療には「抗ヘルペスウィルス薬」を使います。大抵の場合はこの薬の内服と塗り薬を使えば治まるそうです。しかし、症状が強いときには注射薬を用いることもあります。これらの治療を受ければ1~2週間で症状が治まっていきます。

 

先述しているとおり性器ヘルペスは再発しやすい病気です。再発した場合の治療でも抗ヘルペスウィルス薬を使って治療します。再発で症状が重くなければ抗ヘルペスウィルス薬の軟膏で対処することもあります。しかしながら、治療はできても再発の防止はできません。

 

再発抑制治療としてヘルペスウィルス薬を1年間継続して服用する方法があります。1年を通して1日1錠バラシクロビル塩酸塩という薬を服用すればウィルスの増加を抑えられ、再発の頻度を減らせるのです。ヘルペスウィルスは減らせても消滅させることはできません。それでも再発抑制治療で再発の可能性を大きく減らせるのです。

 

さらに性器ヘルペスや口唇ヘルペスが再発しやすい人にはPIT療法が認可されています。PIT療法とはPatient Initiated Therapyの略称です。Patient Initiated Therapyはあらかじ処方されてた薬を初期症状で患者が判断して、内服を開始する治療方法です。

 

再発性性器ヘルペスの患者およそ80%は症状が現れる前に患部に違和感を感じます。そのため予兆を感知したら、初期症状(チクチクやヒリヒリするといった症状)が出てきた段階で決められた時間に2回、1日だけ内服をすれば治療は完了です。しかもこの治療方法は健康保険が適用されるため、治療費を抑えることができます。残念ながら腎機能障害がある人や妊娠中、もしくは妊娠の可能性がある人は服用できないので注意が必要です。

性器ヘルペスの予防方法

性器ヘルペスにかからないためには、性器に異常が見られる相手との性行為を避けましょう。性行経験がなく初めてだと分からないかもしれませんが、男性なら陰茎(ペニス)の亀頭部分や包皮などに1~2mmほどの水ぶくれや赤い斑点が複数でているはずです。女性は外陰部、子宮頸部などに同様の症状が現れます。

 

また性器ヘルペスの予防にはコンドームなどの使用でも一定の効果が得られます。残念ながらコンドームなどを使用すれば100%防げるわけではありません。なぜなら、相手がウィルス保有者で無症状の場合には接触する範囲が性器以外に広がり、感染を防ぐのが困難になるからです。

 

他にはもし感染が分かっているのならばバスタオルの共有を避けましょう。タオルは洗濯・乾燥させることでヘルペスウィルスの除去が可能です。お尻にヘルペスの症状が出ているときは便座から感染する可能性もあります。また女性の場合は浴室の床や椅子からうつることもあるので注意してください。

 

性器ヘルペスの感染を広げないためには性器ヘルペスの症状が出ているときはキス、オーラルセックス、セックスをしないようにしましょう。

【まとめ】経験人数が多いと感染症のリスクもあがる

17.3 about a sex第3話は「女子が経験人数多いのってダメなの?」でした。経験人数が多いことは悪いことだと断言はできませんが、性感染症のリスクが上がることは間違いありません。

 

また性に関する知識がないとドラマ内の祐奈のように必要以上に不安になってしまうでしょう。性交渉(セックス)をするならば、正しい知識を最低限知っておきましょう。そうすることで自分だけでなく、パートナーを性病や望まない妊娠から守ることができます。

 

少しでも性器に異常を感じたら、病院で診てもらいましょう。パートナーに移してしまったり、感染を広げたりするだけでなくHIV、淋病や梅毒など他の性感染症にかかるリスクも上がってしまうからです。

 

セーフティセックスを心がけ、正しい性知識を持った上で充実したセックスライフが送れると良いですね。

 

第4話以降はAbema TVで観ることができるます。今なら初回登録だと2週間無料です。解約も簡単なので、ぜひ一度登録して第4話以降も観てください。

ABEMAの公式サイトへはこちらの画像をタップ!

-レビュー

Copyright© Lost virgin support , 2021 All Rights Reserved.