コラム

処女の婚活ブログ見て安心してる場合じゃないでしょ!!

2020年2月23日

 

かなり過激なタイトルですが、ホントのことですよ。処女の婚活ブログ見て「あ~、自分にもいつか良い出会いが来るんだろうな~。」と悠長に構えている場合じゃありません。

 

そうやって恋愛に対して受け身であったから処女のままなのです。処女であることがコンプレックスとなって、恋愛に対して奥手になっているなら問題ですよ。

 

処女のまま婚活を始めることに問題ではありませんが、それで上手くいくかは別の話。持論を申し上げるなら、婚活ではなく恋愛から始めたほう良い。

婚活と恋愛は別物です。なぜ恋愛から始めたほうが良いか、そもそも婚活と恋愛は何が違うのか。今回はそういうった疑問に対してお答えしていきます。

処女の婚活ブログを読んでいるだけではダメ

処女のままでも婚活はできるのかと不安を感じて『処女 婚活』なんて言葉で検索して、いろんなブログを読み漁っていませんか。ハッキリ言ってそんなワードで検索しても何も解決しませんよ。

 

同様に処女で婚活をして成功した人の体験記ブログを読んでも同じです。ハッキリ言ってその話が本当かどうかも分かりません。もっともこんなことを言ってしまったら、このブログの内容も同じになってしまうのですが・・・。

 

大事なのはブログを読んでいるだけではダメだということ。まずは行動を起こさないといけません。処女でも婚活サイトに登録してOKですし。マッチングアプリを使用してもいいでしょう。もっとも婚活サイトやマッチングアプリは心理的ハードルが高いので、友達の紹介が無難かもしれません。

 

まだ学生なら学校で同世代との出会いもあるでしょう。そういったリアルの出会いをオススメします。私の経験から言えば、ネットでの出会いで良い相手に巡り会ったことがありません。

たまに良い人に出会えたと聞きますが、それは出会いを前提としないネットサービスから発展していったケースが多い気がします。ゲームや同じ趣味の話題から盛り上がれるので良いのかもしれません。またお互いに恋愛や結婚を意識していないからこそ、自然体でコミュニケーションがとれている気がします。

 

したがって、婚活するときには出会いを意識しないSNSなどでの出会いは良くないのかもしれません。ただし、恋活ならありなのかもしれませんね。そもそも婚活と恋活の違いは何か簡単に紹介します。

 

婚活と恋活の違いは視座

婚活と恋活は視座が違います。視座の意味は調べてみると次のように定義づけられていました。

視座-(読み)シザ・・・物事を見る姿勢や立場。「人道主義的な視座で発言する」

引用元:視座-コトバンク

つまり男女付き合いを通して、ゴールをどこに見据えているかが決定的に異なっていると言えるでしょう。当然、結婚をゴールとしている方が難易度は上がります。付き合っている間だけ楽しければいいのではなく、生涯を添い遂げる相手を選ぶことになるため相手選びに慎重になるのです。

 

結婚において重要視されるのは見た目や趣味の傾向ではなく、経済力や安心感を重視する傾向にあります。またお互いに結婚を意識して交際をスタートするので結婚までの期間が短く済むのがメリットと言えるでしょう。

 

一方で恋活は恋愛なので、デートしているときやその期間を楽しむことを重視しています。結婚をあまり意識しないで交際を始めるので、結婚するまでの期間は婚活での出会いと比べて長くなるでしょう。しかし、婚活ほど慎重にならないので相手がすぐに決まる可能性が高いのが、恋活の特徴です。

 

最近では出会いの機会が減っていることから、20代の女性でも婚活サイトに登録している人はいます。処女だから登録できないなんてことはありません。

そのため婚活サイトにエントリーしてみるのもいいでしょう。ただし、登録プロフィールに異性との交際経験なしと書いてしまうと自分の年齢によっては相手が決まりにくくなる可能性があります。

 

なぜなら、交際経験がないと性格に何かしら問題があるのではないかと思われてしまうことがあるからです。もし交際経験が無いならば、趣味のサークルや習い事から始めるといいでしょう。結婚を意識した出会いではないので、婚活に比べれば相手も見つかりやすいでしょう。

 

SNSで気が合って出会いに発展するのも昨今では珍しくありません。やり取りを重ねる中で会ってみたいなと思ったら、積極的に行動してみましょう。しかし、いきなり二人きりになるのは危ないので人目のあるところでのデートから始めてくださいね。

 

 

今スグ行動を起こそう

 

処女で婚活をしても問題はありませんが、そういう人たちのブログを見ても答えは書いてないです。婚活はあくまでも人生のパートナーを探す手段。恋愛経験もなく結婚して本当に後悔しないでしょうか。少なくとも私はオススメしません。

 

男女の仲がどうなるかなんて人によってさまざま。参考になることはあっても、成功している人の体験記を読んで安心しているのは危険です。その人が無事に結婚できたからといって、貴女も必ず結婚できる保証にはなりません。

 

婚活ブログを書いている、もしくは婚活ブログの中で主役となっている処女は必ず行動を起こしています。待っているだけでは何も物語が始まりませんからね。この行動力は見習いましょう。いつか良い出会いがあるはずと待っているだけではダメで、出会いを自分から探しに行く必要があるのです。

 

いきなり婚活サイトに登録するのはハードルが高いと思うので、まずは趣味のサークルや習い事へ参加してみるといいでしょう。そのときに良い出会いがなくとも男性慣れをしておけば、素敵な人に巡り会ったときに緊張せずに話す練習にもなります。

 

ネットでの出会いが当たり前の時代になりつつあります。少しの勇気を持って、そういった出会いにも積極的に参加してみてはどうでしょうか。ただし、安心できるまでは二人きりになるような場所で会うなんてことはしないでくださいね。

 

貴女に良い出会いが訪れることを祈っています。

○この記事を書いた人

KYOKO

処女卒業を機に人生が好転したと思っている人。現在はライターなどをしつつ、独身を謳歌中。処女を捨てて大人の女になるというこのサイトのコンセプトに惹かれて記事を書いている。詳細なプロフィールはこちら⇒ライタープロフィール

-コラム

Copyright© Lost virgin support , 2020 All Rights Reserved.