コラム

大学生で初めて付き合うことになった人が初体験を迎えるまでの3つのステップ

2020年3月13日

 

大学生になって初めて彼氏ができたら嬉しいですよね。お互いを少しずつ知っていき、最終的にはH(セックス)をすることになるでしょう。しかし、最終ステップを焦ってはいけません。

 

交際関係になれたのなら、お互いをじっくり時間をかけて知っていくべきです。でも、どういったステップを乗り越えて初体験に繋げたらいいか分かりませんよね。

 

今回は大学生で初めて付き合うことになった処女が初体験を迎えるまでに踏むべき3つのステップを紹介します。

大学生で初めて付き合うことになった人が初体験までに通る3つのステップ

大学生で初めて付き合うことになった人が初体験を迎えるまで、本当にその彼でいいかを確認しましょう。初体験を迎えるまでに踏む段階(ステップ)は3つあります。

  1. 手を繋ぐ
  2. ハグ
  3. キス

カラダ目的の軽薄な人だったら、初体験が最悪な思い出になってしまいます。そうならないためには、少しずつ彼のことを知っていく必要があり。いきなりあれもこれもと求めるのは間違っています。初デートであまりにも大きな期待を持つのはやめておきましょう。落差にがっかりすることにもなりかねません。

 

また初デートでいきなりカラダを求めてくるような男性にも注意が必要です。最初からカラダ目的で、セックスしたら捨てられて(交際解消)しまう可能性があります。要注意です。もっとも約束の段階から泊まりがけの旅行をOKしていたり、どちらかの自宅でのお泊まりデートをOKしていたりしたのなら、彼もその気になってしまいます。

 

自宅でのデートやお泊まりはデート回数を重ねてからにしましょう。

 

初デートはお食事デートがオススメ

付き合い始めての最初のデートで行く場所は、高すぎず安すぎないお店でのお食事デートがいいと思いますよ。食事の作法で育ってきた環境が見えてきます。反対に彼もそこを見ているのでマナーには注意しましょう。

 

場所は騒がしすぎず、個室過ぎないお店がいいでしょう。隣の席の会話が聞こえてこない程度に各テーブルとの距離があるお店だといいですね。落ち着いた環境で会話を楽しみましょう。大学生で20歳を過ぎているならお酒が入ることもあるかもしれませんね。あまり無茶して飲んで、自分を見失わないようにしてください。彼にみっともないところを見られたら破局の原因になりかねません。

 

また酔い潰れてしまい、介抱されると同時に初体験が何かよく分からずに終わっていたというのでは悲しすぎます。こうならないためにも、飲み過ぎには注意してください。

 

初デートはお食事デートがいいなと思っている男女が多いことが、ネットでのアンケート結果からも分かっています。お互いどんな人柄なのか分からず長時間一緒にいるのは緊張しますよね。初デートで一緒に居る時間は長くても3時間以内にするといいでしょう。それぐらいの時間がお互いに気疲れせず、楽しめると思います。

 

初めて手を繋ぐタイミング

初めて手を繋ぐタイミングは、付き合い始めてからの最初のデートでもいいでしょう。付き合っている=交際中の関係性が成立しているなら、そこまでハードルが高いことではありません。

 

まだ付き合ってはいない段階なら、2回目か3回目のデートでとなるのが多いようです。男性も緊張していることと、いきなり手を握っては嫌われるのではないかと考えているため2回目以降となる傾向が見られます。

積極的な男性は付き合う前でも手を握ってくる可能性がありますが、それを許してしまうとボディタッチもOKと誤解される恐れがあります。さらにエスカレートして、最終的にホテルに連れ込まれることも。好みでない男性ならば、手を繋ぐ段階でNGを出しておきましょう。

 

手を繋ぐときは男性がリードしてくれることがほとんどですが、なかなか手を繋ぐ機会に恵まれないなら女性からチャンスを作ってあげましょう。女性から

『ちょっと手を貸して』

と一言伝えて積極的に手をとってもOK。また手を繋ぐチャンスとして狙い目なのは、靴を履いて立ち上がるときや、人混みではぐれそうなときです。他にも雰囲気で手を繋ぐタイミングは、やってきます。奥手の男性には、女性がリードしてあげてもいいでしょう。

 

ハグのタイミングはデートの別れ際に

ハグをするタイミングは、デートの別れ際がベスト。これはもちろん交際中の男女の話です。付き合う前にハグすると、軽い女だと思われてしまいますよ。

なぜデートの別れ際がいいかと言うと、その後の気恥ずかしさがないから。なんとなく名残惜しかったり、さみしかったりする別れ際にハグができればそれらの気持ちを紛らわすこともできます。

 

個人的には初ハグはデートの別れ際がオススメですが、もちろんデート中でも問題ありません。ドライブデートで車に戻って休んでいるときや、夜景のキレイな公園などもいいですよ。夜は暗いので昼間より人目が気にならないので、恥ずかしさも軽減されます。

 

大切なのはお互いの気持ちです。ハグしたいと思えるような関係になれていることがまず重要。ハグの次のステップであるキスも同様ですが、お互いの思いが通じてなければ、交際が長続きすることはありません。せっかくなら、相性のいい相手と初体験も迎えられるようにハグやキスのステップでその人とうまくできそうか考えてみてください。

 

そしてちょっと無理そうだなと思ったら、時間をかけて彼との相性を確かめていってください。後悔先立たずですよ。

 

初キスは3回目のデートで

一般的には3回目のデートで初キスをすると言われています。もっとも会っている時間や、一緒に過ごした時間の長さも関係するので、必ずしも3回目のデートとは言えません。

 

それでも初デートでキスを迫ってくるような男性は、手を出してくるのも早いと思いますよ。少し警戒したほうがいいかもしれません。カラダ目的で、することをしたらすぐに捨てられてしまう可能性あり。

 

理想としては2回目のデートで手を繋ぎ、3回目のデートでキスをするとされています。確かに初回は早すぎますし、2回目だとまだお互いに慣れていない部分もあるので、3回目のデートが理想と言われるのも分かる気がします。これはお互いに恋愛経験が少ない場合の目安としてはいいでしょう。

 

お互いに恋愛経験が豊富なら初デートでも問題ないですね。また告白されて女性がOKを出したタイミングで求められることもあるでしょう。この場合は自分も好意を抱いていた相手ならキスをしてしまってもいいかもしれません。しかし、その分カラダの関係に発展させるまでには時間をかけたほうがいいと思います。相手の男性が女性慣れしている場合は、ヤリ捨てされてしまう可能性が高いからです。期間の目安としては交際から半年と長めにとりましょう。処女であるならば、これぐらいガードが堅くてもOK。

 

『まだそういうのは恥ずかしい』と相手を焦らしておきましょう。それで半年以内に別れてしまうような相手なら、カラダ目的の薄情野郎だったとすっぱり忘れてしまうこと。決して自分を責める必要はありません。だって、告白してすぐキスしてくるような男だったのだから。

 

初キスをするなら3回目のデートと言うけど、具体的にはどのタイミングで来るのかと気になるでしょう。多くの場合はデート終わりの別れ際だそうです。もっとも統計によるデータはありません。しかし、デート途中でキスをして何か合わないと感じるとその後が気まずくなってしまうことから、別れ際となるのが定番となっているのだと思われます。

 

そのため別れ際は期待を持っておいていいと思いますよ。

 

 

大学生で初めて付き合うならすべてにおいて焦らないこと

 

大学生で初めて付き合うことになった人は、焦りすぎないことが大切。付き合ったからとすぐにセックスをする必要はありません。手を繋ぐ、ハグをする、キスをするという3つのステップを順番に経てからセックスをする関係になればOK。決して自分を安売りしてしまうようなことはしないほうがいいでしょう。特に処女なら慎重になってOK。

 

物事には段階があり、当然恋愛にも王道のステップが存在します。そのステップを踏んで最後のH=セックスに行き着くのが理想です。

ただし、処女のままでいることがコンプレックスなら、チャンスと思って付き合う前にセックスをするのもいいでしょう。大学生なら、カラダの関係から始まる恋があってもいいと思いますよ。

 

一緒に居たい!付き合ってみたいと思っている男性がいるなら、処女を理由に遠慮する必要はありません。積極的に気になる彼へアプローチをかけていきましょう。

 

ですが、大学生で妊娠をしてしまうと大変です。相手の彼も大学生だったら経済的にも自立できていないので、さらに苦労をします。もしセックスをするなら必ず避妊をしてくださいね。

○この記事を書いた人

KYOKO

処女卒業を機に人生が好転したと思っている人。現在はライターなどをしつつ、独身を謳歌中。処女を捨てて大人の女になるというこのサイトのコンセプトに惹かれて記事を書いている。詳細なプロフィールはこちら⇒ライタープロフィール

-コラム

Copyright© Lost virgin support , 2020 All Rights Reserved.